ビラ配りの宣伝効果!!ポスティング活用で成果を出す

様々な広告手法を活用する

企業の認知、商品やサービスの販売促進、ブランドイメージの構築など様々な目的で企業は宣伝などを行い、インターネット上、テレビ、紙媒体などで広告を出します。広告手法は様々なものがあり、広報担当者にとっては目的を達するために様々な手法を組み合わせて利用していく事でしょう。インターネットなどが普及してから紙媒体での広告などに積極的に予算をかけないような企業も出てきていますが、まだまだ軽視できない効果を発揮する場合もありポスティングなどのビラ配りにもそれは言えます。

アナログと侮れないポスティング効果

ポスティングなどのビラ配りにおいては、一戸建て、マンション、アパートなどのポストに広告を入れて宣伝する方法ですが、見られる事なく捨てられたりするため、印刷費用と人件費の無駄と言う方もいらっしゃるかもしれません。ターゲットにしている年代にもよりますが、インターネットやテレビ、雑誌などを積極的に利用しない方も少なからず存在しており、そのような方の反応はポスティングでも十分にあると言えるでしょう。しかし、そのためには数多くビラ配りする必要があると言えます。

効率的にポスティングするためにも

ポスティングによる宣伝効果は数パーセントにも届かない反応しかない事もあり、配った部数によって反応のパーセンテージを上げていく必要があるでしょう。そのためにも多く配る必要があるのですが、他の仕事も考慮するとそればかりに時間をかけている余裕もないかもしれません。そのような時はポスティングなどを専門に行う業者を活用すると良いと言え、効率的に配ってもらえるため費用対効果を考慮しても期待できる方法と言えます。

ポスティングとはチラシなどを、各家庭の郵便受けに投函して、お店や企業のサービスの宣伝などを促す手段です。